幸せになるために!願いを叶える待ち受けよりも簡単な方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたは今悩んでいますか?

幸せになりたいと願っていますか?

うまくいかない、不幸にしかならない。

そう思っているのなら、今すぐに幸せになれる方法があります。


人は生きていくと必ず悩みます。

ですが、そういった悩み、苦しみを感じている時というのは、ただまわりが見えなくなって、小さなことだけに捉われているだけかもしれませんよ。

今すぐに幸せになれる方法を伝授しますので、冷静に実践してみて下さい。

辛かったことを思い出す

人は、誰かにされたことは覚えているもので、したことは覚えていないもの。

嬉しかったことも辛かったことも鮮明に覚えていたりします。

ですが、悩んで苦しんでいるのであれば、いつも何をやってもその辛かった記憶が頭から離れないのかもしれません。

それを忘れようとせずに、しっかりと思い浮かべて下さい。

寝る前や、休日の昼間など、ボーっとする時間を作って思い返してみて下さい。

何が辛かったのか?

どうしてそう感じたのか?

なぜ悲しいのか?

きちんと自分の気持ちが明確になるように思い出すことが大切です。

逃げようとすれば、それは解決にはならず、いつまでも追ってきます。

そうではなく、きちんと自分の辛かった気持ちを向き合うために、その辛い出来事を思い出してみて下さい。

なぜそうなったのかを考える

ずっとずっと考えてみて下さい。

始めはただ、辛い、悲しい、苦しいという感情だけかもしれません。

ですが、しばらすくるとその感情を受け止められるようになります。

そこからさらにもっともっと考えていってみて下さい。

なぜそのようなことが起こってしまったのか?

どうしてそうなってしまったのか?

よく考えてみるとわかることが沢山あります。

辛く苦しい時には、「ひどい」「~された」ということばかり考えていたかもしれません。

ですが、それは本当に相手だけに責任があることでしょうか?

自分は何かしてあげていたでしょうか?

されてしまうようなことが何かあったのではないでしょうか?

考えると必ず違う方向から見えるようになります。

そこからがとても大切なことです。

他人が言うことは無意味だと考える

始めは、「~された」とだけ感じてしまうのが普通です。

ですが、自分に何か落ち度があった場合。

直すべきところが見つかった場合は、それを努力で修正し、その出来事に対しても修復する努力をする必要があります。

ですが、どうしても許せない。

腑に落ちない。

こちらは何もしていないのに攻撃されてしまうこともあります。

そういった場合も、それも自分に責任があると考えて下さい。

その責任とは、自分がその言葉を真に受けてしまったこと。

言葉そのままに受け止めてそれを真実だと思い込んだことです。

他人が言うことは全て無責任で、無意味なものです。

その人が発している言葉は、その人がただ思ったことを言っているだけ。

それが正しいとか間違っているとかではなく、自分にとってはなんら意味のないことです。

それをどう解釈すればいいのかと言えば、「あなたはそう思うんだ」と思えばいいだけです。

そして、「あなたはそう思うんだ」「私はそうは思わない」と考えるのです。

これまでに言われたひどい言葉や、辛かった出来事を全て思い出してみて下さい。

それはその人が思って言ったことであり、その人が思ってとった行動。

自分にとっては関係のないことなのです。

幸せの邪魔をされているだけ

あなたにひどいことをしたり、引き止めようとする人たちは、とても無責任な人たちです。

「だからダメなんだ」
「やめたほうがいい」
「なんでお前は」
「絶対無理だ」

強い口調で否定されてしまうと、自分に自信を失くしてしまうことでしょう。

ですが、気にしないで下さい。

なぜその人たちはそのようなことを言うのか。

答えはひとつです。

あなたが羨ましいからです。

あなたが羨ましいから、自分にはできないからそれをやめさせようとするのです。

自分が思い描く幸せの形は、自分で決めるものです。

他人の誰にもそれを邪魔することなどできません。

「私がそうしたいからそうしている」

ただそれだけのことなのに、なぜそれを否定されなければいけないのか。

よく見てみて下さい。

それを言ってくる人は、同じことができない人ではないですか?

「いいと思わないからやらない」
「間違っているからしない」

なんて返してくるかもしれませんが、「しない」「やらない」ではなく、その人は「できない」だけです。

悪口、陰口、暴言、裏切り、恨み、怒りなどが全てあなたへの妬みや僻みから来ています。

あなたが誰にもできないようなことをしようとしているのを止めようとしているだけ。

羨ましいから、そうなってほしくないから必死で止めるのです。

思考が変われば自信に満ち溢れる

自分を攻撃してくる人物は、ただ自分の邪魔をしてくる者。

羨ましいから足を引っ張る人です。

そうやって物事が解釈できるようになれば、自分の気持ちに自信が持てるようになるはずです。

何か嫌なことを言われたとしても、それに反論すれば同じ土俵に上げられるだけ。

上げられるというよりはむしろ足を引っ張られて自分の成長を止められてしまいます。

何かをされて、何かを言われても僻まれているだけだと知れば、受け流すことも簡単になります。

「やめろ」
「できない」
「こうしたほうがいい」

「あなたはそう思うかもしれないけど私はそうは思わない」

こう思っているだけで生き方は変わります。

自信が持てるようになります。

邪魔するものは近づかなくなります。

そして、あなたは大きく羽ばたけるようになるのです。

悩んだり苦しんだりしていた時は、自分が間違っているような気がしてまわりが見えなくなってしまっていただけかもしれません。

あなたを邪魔するような人たちに付き合っている暇はないので、そんな人たちの意見は無視してただ自分の気持ちだけを信じて突き進めばいいのです。

記憶が書き換えられる

他人からされたこと、言われたことは全ていいことしかありません。

嫌なことを言われても、それはあなたを羨ましがっているだけ。

それは、言葉では「やめておけ」という言葉だとしても、その真意は「私にはできない、羨ましい」という意味です。

「ダメ」は「良い」という意味です。

「やめろ」は「やれ」ということです。

例えば、あなたがしたことに対して何かを言われたとします。

「あ、それいいね」
「そういうところいいと思う」

と言われたら

「ありがとうございます」
「これからも頑張ります」

と喜びからそのような会話になります。

では

「なんでそんなことするの?」
「意味ないからやめておきなよ」

と言われたとしても

「でもこれが私にとって大切なことなんだ」
「わざわざ忠告してくれてありがとう」

と答えることです。

願いを叶える力を高める4つの生活習慣!

どのようなことを言われたとしても、自分がプラスに捉えることができれば、誰も損はしません。

そして、それが自分の幸せな気持ちと時間を作ります。

これが、今すぐ幸せを感じられる唯一の方法です。

これまでに起こってしまった辛い出来事を、全てこの方法で返してみて下さい。

書くのもいいですし、頭の中で会話する方法でも構いません。

必ずお互いに幸せになれる着地点があります。

否定されたからといってそれを正解だと思って自分を否定すると辛くなります。

その選択をしていたのは誰かと言うと、自分しかいません。

言われたことをそのままネガティブにとらえて、それが真実だと思い込んでいた。

けど違います。

否定されても、けなされても、止められても、あなたが違うと思えばそれを否定し返してもいいのです。

常にあなたが正解です。

あなたは間違ってはいません。

そのように考えることによって、過去の出来事全てを書き換えることは可能なのです。

最後に

人の悩みのほとんどは人間関係です。

他人のする言動や行動に傷つき、悲しい思いをする。

けど、それでも他人がいるからこそ喜びや楽しさもあります。

だったら、その辛いと思ってしまっている悲しい出来事も、プラスに考えれば人生の全てがプラスでしかありません。

生きている限りは楽しいことしかありません。

誰かに汚い言葉でけなされれば

(あ、この人は私のことが羨ましいんだ)
(そうかそうか)

とだけ思っていて下さい。

やたらとしつこく嫌なことをされたとしても

(なんだかんだ言って私のことが好きなんだね)
(わかったわかった)

と思うようにして下さい。

それが心の余裕です。

そして、この余裕さえあれば、全て一つの言葉で返すことができます。

それは

「ありがとう」

です。

褒められたことにはもちろん、けなされたり嫌がらせされても「ありがとう」です。

全てのことにおいて、「ありがとう」という言葉ひとつで現実は変わるのです。

「ありがとう」と言えば幸せになるなんて思想もありますが、そうではなく、どう考えれば感謝できるのかと考えるのです。

相手の言葉や行動だけに捉われてはいけません。

言っていること、やっていることにはさほど大きな意味もなく、結局何がしたいのか、言いたいのかということです。

嫌なことをしてきても、何度も何度も現れては絡んでくるなら、その行為に意味はなくとにかくあなたと絡みたいということ。

いつも否定をしてきたとしても、何をやっても言っても否定してくるのであれば、とにかくあなたのやることをやめさせたい、羨ましいから、置いていかれてしまうから引き止めたいだけ。

過去のことも全て、これで解決されます。

そして、これからの人生も起こること全てが楽しくなっていきます。

感謝できる着地点を見つけること。

それだけをこれからも絶対に忘れないで下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください