絶対に自分の願いが叶う唯一の方法!気持ちひとつで人生は変わる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人は誰しも自分の願いを叶えたいもの。

願いというのは、難しいようでシンプル。

ですが、やはり簡単ではない。

ただ、願いは必ず叶うものだということは間違いないのです。


信じれば願いは叶う。

この言葉を聞いて、胡散臭さや宗教的、オカルト的に感じると思います。

ですが、これは宇宙の法則であるため、科学、物理、心理、スピリチュアルなどのどの側面から見ても同じ絶対条件です。

わからないかもしれませんが、願いは叶うものですし、ずっと叶い続けているということを知ると、もっと生きるのが楽になると思います。

信じることの大切さ

まずは信じることから始めなければいけません。

これが起こる出来事の結果に大きく左右してしまう要因です。

信じるとはどういったことか?

信じるとは、何の疑念も持つこともなく、そうであるものだと心から思っている状態。

信じれば願いが叶う、と言われ「信じよう」「叶えるために信じるんだ」と頭にすり込もうとしてしまうでしょうが、それは信じているとは少し違う状態です。

信じるとは、信じようとすることや、信じていくと意識していくことではありません。

逆に言葉を使うとわかりやすくなります。

「何の疑いも持たない状態」であるということ。

潜在意識が重要だと言われるのはこのせいで、信じている状態にある場合は、人はそのことにすら気づけていません。

その人にとってそれが当たりまえ。

それが本当に信じている状態です。

物は上から下に落ち、水は高いところから低いところへ流れ、朝があれば夜が来る。

地球は丸く、人は生まれていつか死ぬ。

これを疑う人などいません。

ですが、ニュートンの法則や、地動説を知らない人たちはどうでしょうか?

なぜそうなるのかは意味がわかりませんし、信じることもできません。

これが本当に信じるということ。

潜在意識の中で当たり前として書き込まれている状態です。

願いを叶えるためには、願いが叶うのは当たり前だと感じられる状態になっている必要があります。

少し怖いかもしれませんが、実際に人の人生は自分が頭の中、心の奥底にある思いに向かって必ず流れていきます。

これは絶対なのです。

だから、いいことも悪いことも必ず願いは叶い続けるのです。

思い込むとか、暗示にかけるのもいいですが、必ず願いは叶ってきたはずですし、これからも叶い続けます。

自分の心に聞いてみればわかることです。

これまでにずっと願いが叶い続けていたということ。

そのことに気づけば、これからの未来を絶対的に信頼できるようになるはずですよ。

直感に従って行動する

信じることの意味を理解できたら、とにかく行動すること。

無理に闇雲の行動するのではなく、何かを感じた時にはすぐに行動する。

普段の生活では、とにかく自分が大切にしていることを重視し、自分を磨くこと。

ただ、必ず何かを感じる時は来るので、その時にはその直感に従って行動して下さい。

行動力は、願いを実現する時に必要な大きな力です。

後で振り返ると、大きなチャンスを逃してきたといこともあるでしょう。

ですが、その時の自分には気づけなかったタイミングで、行動する力もなかったということ。

これからは、直感を信じてただひたすら行動すれば、早く結果が得られます。

若い時には、自分を守ろうとしたり、結果を恐れて躊躇したりして、逆に多くのチャンスを逃すことになりがちです。

ある程度長く生きておられる大人であれば、直感に従うことの大切さはすでにわかっていることでしょう。

人が見たまま感じたまま、思ったままが必ず正解です。

本当の答えなどはなく、現実はそれ以上でもそれ以下でもない。

俗世間では、「やめといたら?」「ダメでしょ」「バカじゃない?」という意見が飛んでくることは多々あります。

それは、決まってあなたが何かの決断をして行動しようとしている時ではないですか?

ですが、忘れないでほしいのはいつでも自分で感じたことです。

他人が言うことは全て世間の常識、一般的な真ん中の意見もしくはその人の価値観で話しているだけです。

それに従う必要はありませんし、それは違う可能性だってあります。

もちろん、そうしたほうが良かったと思うかもしれませんが、それはそれ。

いずれにしても、他人の意見に従うと後悔することになりますし、自分がそう感じたのであればそれに従わないと心は満たされることはありません。

直感で感じたことが正解です。

それは、その先の行動の結果が良いとか悪いとかそういったことではなく、最終的に自分が多くの物を得られ、成長するために必要な判断です。

直感に従って行動して下さい。

そうすれば必ず願いは叶います。

起こった出来事は素直に受け止める

生きていれば、辛いこと悲しいこと、嬉しいこと楽しいことはあります。

どちらが多いのかはわかりませんが、一般的には辛いことのほうが多いと感じる物ではないでしょうか。

それ、記憶に残りやすいという解釈もありますが、多いからこそ辛いと感じるという見方もあります。

辛いことが少しだけあっても、それは恐らく辛いという認識には入らないでしょう。

つまり、苦しくても辛くても、それは必ず必要なことであり、うれしさや楽しさなどの幸せな時間を感じるために絶対になくてはならないものです。

だからこそ、起こってしまった出来事に対しては、現実を歪めようと抗わないこと。

そこで抗うと余計に苦しくなり、周りが見えなくなり、さらに自分を生きづらくしてしまいます。

そうではなく、必要な経験だと捉えて、そのままの現実を素直に受け止めること。

見ている現実は常にそれ以上でもそれ以下でもありません。

心が感情というものを感じて、あなたに痛みや癒しなどの表現で伝えているのです。

それを感じていることこそが、これからの未来には何かしらの意味があって、必要なことなのだと理解すること。

何が起ころうと、生きている限りは何も変わりはしていません。

過去を悔やんだり、未来を不安に思ったりしているのは、全てあなたの頭の中で起こっている現象。

外の世界、あなたを取り巻く環境は何も変わってはいません。

ただ、あなたがそう願ったからその願いが叶い、現実として目の前で起きてしまうのです。

「そんなはずはない」
「叶えたい願いが叶わない」

そう思いたい気持ちもわかりますが、その言葉も含めてもっと深く深く考えてみて下さい。

必ずあなたの願いは叶ってそうなっているはずですよ。

上手くいっている時には、人は何の疑いもなく突き進んでいます。

上手くいかない時は、不安になって全てを疑っています。

このどちらの現象も、願いが叶っていることになります。

心に聞けば、わかるはずです。

現実は確実に自分が引き寄せいてるもの。

だからこそ、見ている出来事は全て因果応報、カルマの法則そのままなのです。

それをそのまま受け止めることさえできれば、何も恐れることなどはありません。

小さなことを積み重ねていく

どんな経験をしても、それは必ず意味があります。

また、自分が信じる道を突き進み、全ての願いが叶うと思って繰り返し努力すること。

必ず願いは叶っていきます。

どんなことでも挫けずにやり続けて下さい。

それが褒められることだとか、人を助けるだとか、認められるとかそんなことはどうでもいいことです。

自分の行動の意味に他人を介入させないこと。

とにかく小さなことを積み重ねていくこと。

できることなら、それが世のため人のためになることなら尚更いいのですが、それは先に考える必要はありません。

今、必要と思われていることはこの先で不要になるかもしれません。

ですが、今意味がないとされていることでも近い将来で必要とされることになるかもしれません。

先のことなどは誰にもわからないのです。

だから、何も気にしないこと。

あなたがやりたいと思うこと。

それが正しいと思うこと。

続けたいと思うこと。

それをただひたすらに積み重ねていくこと。

意味や見返りなどは考える必要はありません。

ただ、それを続けていくことで、あなたの願いが叶うのだということ。

人間のやることに意味なんてものはありません。

その時、そこにいる人たちがただ必要だと思ってそうしているだけ。

未来永劫、万人に共通する正解の行動なんてものは存在しません。

それぞれにはそれぞれの正義があり、ただそれを貫いているだけ。

自分は自分、他人は他人。

自分はこれをやっていたいんだ。

と思えればそれだけで十分です。

それだけで願いは叶います。

小さなことを積み重ね、小さな願いを叶えて行って下さい。

そして、さらに積み重ね、大きな願いも叶っていきます。

必ずそうなるようにできているので、続けて積み重ねることです。

来るべき時が来たら必ず気づく

不安になったり、信じられなくなったりする時は誰にもあります。

ですが、それでも生きていれば必ずいつかは好転していきます。

それまではただひたすらに信じて積み重ね、地道に努力していくこと。

自分が正しいと思っているのことが必ず正解で、直感に従って選択し、行動する。

それをひたすら繰り返しているうちに、来るべき時は必ず来ます。

それは何なのか?

あなたの人生にとってどんな選択でどんな意味をもたらすのか?

どのように変化していくのか?

それはあなたにも私にも絶対にわかることではありません。

ですが、その時、その瞬間には必ず理解でき、感じることです。

「このために今までの時間はあったんだ」

そう感じるはずです。

もしかしたら、これまでにもそういった経験をしてきたかもしれません。

だったら、これからの未来も信じられるはず。

必ずそういった時は来るのです。

まだ見ていない未来。

出会っていない人。

そのタイミングが訪れていないだけで、必ずそこへ誰もが向かって行っています。

そのためにも、今出来ることは何なのか?

それをきちんと理解できているのであれあば、今やるべきことも苦しくはなくなるはず。

努力し、積み重ね、自分を磨く。

それは、これから来る未来のために必要な試練でしかないのです。

願いは必ず叶う

自分の心の中で願ったことは必ず叶い、今もなお叶い続け、これからも叶っていくということが理解できたでしょうか?

これまでに辛い経験をしたり、自分が望む未来が来ないと思っている方もおられるかもしれません。

ですが、良いことでも悪いことでもこれまでに感じてきたことをしっかりと思い出してみて下さい。

あなたの願いは必ず叶っているはずです。

それを認めることができないのであれば、紙に書いたりすることもひとつの方法です。

自分の心に素直に従って書いてみて下さい。

嘘はつかないで下さい。

必ずあなたの願いは叶っているはずです。

これは、否定することのできない絶対法則です。

ひとつひとつ説明していてもキリがないので、答え合わせはあなたがあなたの心としていくしかありません。

願いは必ず叶っていくのです。

結果と原因。

因果応報、カルマの法則。

そのままです。

それがわかれば、あとは未来に向かって努力するだけ。

今という瞬間を大事にし、一生懸命「今」を生きること。

過去に縛られ、未来を不安に思いながら生きる人生は楽しいでしょうか?

今まさに悩んでいるのなら、それは明日も悩むことを意味しています。

不安、恐怖、後悔、嫉妬、怒り、恨み、僻み、妬み。

それらの感情に縛られている時間はまさに地獄なり。

早くその感情を手放し、自分の願いを叶えるためだけに努力していくこと。

願いは叶います。

今という瞬間に行き、努力し、積み重ねることによって、必ずあなたの思い描いた未来が訪れるのです。

最後に

とても長い文章になりましたが、まとめると「願いは必ず叶う」ということだけ。

それだけを繰り返しお伝えしてきました。

悪いことが起きても、それは自分が悪いことが起こることを感じていたから。

良いことだけの時には、人な何も感じてはいなかったります。

それは、潜在意識で突き進めているから何も意識しなくてもそうなっていくのです。

良いことも悪いこともさほど変わりはなく、意味なんてものはないのです。

人間は、心で感情を感じ、痛みや苦しみを感じるためにそれを回避しようとします。

これが思考を通してややこしく見てしまう原因になるのですが、心に従えば何の問題もないのです。

辛いならやめればいい。

苦しいなら抜ければいい。

痛いなら触らなければいい。

楽しいことに向かえばいい。

嬉しいことだけ喜べばいい。

やりたいことだけやればいい。

俗世で出来上があがった常識にとらわれないで下さい。

それらは全て、社会をうまく回すための手段でしかなく、全てパフォーマンスです。

願いを叶える力を高める4つの生活習慣!

大事なことは、自分の時間は自分のために使い、自分という人間がどう生きていきたいのということです。

見たまま感じたままに直感を信じて行動すること。

綺麗ごとを言ったり、人に合わせたりすることは、その場は良くても自分を追い込むことになる行動でしかありません。

自分という存在を確立させ、それを感じて強く生きること。

必ず願いは叶い、どのようにでも自分の人生は変えられるのですからこれほど楽しい時間はありません。

どんどんチャレンジし、失敗を重ね、未来で過去を笑いましょう。

人生が終わる最後の瞬間、「楽しかった」と感じられるように今を生きていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください