他人と心を通わせる方法!自分を幸せに導くための3つの習慣!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

幸せを感じていますか?

他人を信じることができていますか?

疑心暗鬼になって、不安になってしまうのは、あなたの習慣が影響しています。


幸せになるためには、あなたは何をしたらいいのでしょうか?

意識を変えれば習慣が変わり、習慣が変われば人生が変わります。

簡単なことを続けるだけで、あなたは確実に幸せになっていきます。

幸せになる習慣

幸せになるためには、習慣だけを大切にして下さい。

大きな成果を得たり、何かを目指す必要などはありません。

あなたはただ、日々の生活を変えてそれだけを大切にしていけばいいのです。

習慣1.「掃除と整理整頓」

いつでもどこでも、掃除と整理整頓を心がけてみて下さい。

できなくてもいいので、気が付いたらやってみることです。

どこまでやるかまで決める必要はなく、自分ができる限りの努力をして、できなかったらそれはそれとしておく。

出した物はしまって、いらないものは捨てる。

乱れたところは整えていく。

これだけで、幸せの感度は上がります。

習慣2.「直感と行動」

あなたは、その時に感じたことがあればそのままに行動して下さい。

考えることなく、思いつくことをすぐに実行してみて下さい。

あなたの感じた通り、思った通りに行動に移していくこと。

食べたいと思ったら食べて、寝たいと思ったら寝る。

外に出たい時は出て、何もしたくない時は何もしない。

あなたの意思そのままに生きてみて下さい。

幸せはいつも自分のまわりにあることに気が付きます。

習慣3.「五感を大切に」

生活習慣を改善し、今まで以上に五感で感じる物を増やしてみて下さい。

見て美しいと思うもの。

聞いて楽しめるもの。

臭って心地よくなるもの。

触って癒されるもの。

食べて満足するもの。

これらを生活の中で重視するのです。

できれば、こういった感覚を均等に生活に入れてみること。

そうすれば、幸せなことが沢山あることに気づくはずです。

他人の気持ちがわかるようになる

日々の生活を改善すると、不思議な力を感じるようになります。

生活習慣で、感覚というものを取り戻すことができれば、自分の気持ちや他人の気持ちが不思議とわかるようになっていくのです。

今まで見えなかったものが見えるようになり、わからなかったことがわかるようになっていきます。

意味などは考える必要はありませんが、誰でもそうなってしまうのです。

整理整頓し、掃除をし、感覚で生きていれば、あなたは全てのことがわかってくるようになるのです。

そして、知らないうちに幸せへと導かれていくのです。

継続することで加速していく

幸せへ向かう習慣は、継続することでどんどん加速して、幸せへと近づきます。

そして、気が付けば、今までに苦痛だと思ってできなかったことですら、簡単に達成できているのです。

「達成しなければ」
「結果を出さなければ」

そう思っていた時は、苦しくても耐えないといけない。

成果がなければ認めてもらえない。

そんな風に思ってはいませんでしたか?

しかし、それはずっと続く終わりのない努力なのです。

あなたはただ、あなたの幸せを感じるためだけに毎日の習慣を積み重ねていくだけです。

そして、継続していくだけ。

めんどくさい時はやらなくてもいい。

ただ、忘れることなく、諦めることなく、また立ち上がって頑張ればそれでいいのです。

嗜好品やメディアは楽しいものですが、そこに逃げると戻れなくなります。

あなたは、あなたの幸せを感じるためだけに生きて下さい。

そして、幸せのスパイラルをどんどん加速させていくのです。

「今」に生きる

あなたが、あなたの人生を楽しくするためには、「今」という瞬間を大切に生きてください。

あなたの幸せは、未来にあるものではありません。

今という刹那の瞬間が、幸せであるかどうかというだけです。

あなたがもし、今、あなたの感覚で楽しめているのはそれは幸せです。

あなたがもし、数か月後、数年後を目指して今努力しているのなら、その努力も幸せな瞬間のひとつです。

どんなことがあっても、あなたが幸せの瞬間を作れば、いつでも幸せです。

「今」に生きて下さい。

明日のことは明日考えて下さい。

今までのことは忘れて下さい。

他人のことは考えないで下さい。

感じるべきことは、「今」「ここ」「自分」という中心にあるものだけです。

その外側は、あなたには全て無関係のこと。

楽しければそれでいいのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください