何がやりたいのかわからない!自分のことが簡単にわかる方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

自分が何がしたいのかがわからない。

そんな時は誰にでもあります。

簡単なことでわかる方法があります。


あなたは、自分が何がしたいのかがわからなくなっていますか?

また、どうしたら自分のやりたいことがわかるのかもわからない。

だからこうしてネットで検索しているのだと思います。

誰にでもできる方法で、あなたの答えを見つけてみて下さい。

全部捨てて全部やめよう

あなたがこれまでにしてきたことを、全部捨てて全部やめてみて下さい。

そこに答えは眠っています。

言い訳などは無用で、捨てて下さい。

やめて下さい。

そこだけは自分に厳しくして下さい。

持っている物、やっていることを全て捨てるのです。

必ずわかるはずです。

頭でわからなくても、あなたの心と体が答えを示します。

ただそれをあなたは実行してみるだけです。

自分の答えを認めよう

あなたのやりたいことは、あなたがいつも示していることです。

探しているから見つからないだけで、答えを認めればいいだけのことです。

正解は、人の無意識の中にあります。

あなたの無意識の行動や言動の中にあります。

それが答えなのです。

捨てて、やめて、何かが残るはずです。

それを自分だと認めるだけ。

今までそのことに気が付かずに、そうであるはずだと自分で勘違いしていただけなのです。

あなたには、あなたの答えが眠っています。

それがただ見えなくなっているか、外部からの影響で勘違いしているだけです。

自分を振り返ってみる

人の正解は、その人がいつも示しています。

あなたは、いつも無意識に何をしていますか?

頭で考えることや、口で言っていることには何も意味はありません。

誰に言われるでもなく、何を意識するわけでもなくやっていること。

それがあなたの答えです。

それだけが、あなたに自然と残ることです。

「やりたいことがわからない」という悩みは、それが正解でもあり、不正解。

「やりたいことがわからない」のですから、あなたはやりたいことがわからないのです。

そのままです。

また、それに悩む根本は、「やりたいことがなければいけない」というどこかから来た常識です。

やりたいことなどはなくてもいいのです。

あなたが無意識にただ行動していれば、それでいいのです。

最終的にやめるべきこと

何もかもやめて、何もかも捨てる。

最終的にやめるべきことは、あなたが正解を探すことそのものです。

やりたいことを探すのをやめましょう。

すでにやりたいことはやっています。

新しい物を取り入れる必要などはありません。

探すのをやめて下さい。

正解や悩みなどは存在しません。

誰に何を言われようとどうでもいいことです。

あなたが思うように動いて、その結果が出る。

それだけのことなのです。

直感だけで行動していけ

あなたを悩ませるのは、決まってあなたでない誰かの意見です。

人は誰でもそうしたいからそうしているのであって、そこに意味などはなく、何も目指してはいません。

あなたが何かを感じ、思った通りに行動すれば、何もおかしいことはありません。

全ては、あなたが思っている通りですから、それを確かめようとしないで下さい。

何かを言われたら、私がそうしたくてしただけですと言えばいい。

他人には何も関係はありません。

あなたはあなたの感覚だけで生きていけばいいのです。

そして、これまでにしてきたことは全て正しかったことなのです。

間違いも、間違いを知るために正しかったということです。

全てが正しい方向へと進み、あなたがやりたいことへと自然に向かっているのです。

やりたいことがなければいけないという意味のわからないものに惑わされないで下さい。

やりたいことはみんなすでにやっています。

大きな成果や、結果を残すことに意味があるわけではありません。

何もしたくない、というのもやりたいことの一つです。

感覚で生き、選択していれば、それがやりたいこと。

生きているだけで、やりたいことは全部やっているのですから、何も悩む必要などはないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください