幸せになる方法!簡単な習慣でいつでもどこでも誰でも幸せに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

幸せになりたいのは誰でも同じです。

あなたの幸せは、一体どんなものなのでしょうか?

どんな瞬間に幸せを感じたでしょうか?


あなたは、幸せになりたいと願っていますか?

今は心から幸せを感じられていますか?

いつでもどこでも誰でも幸せを感じられるようになっていく方法はあります。

夢中になっていやっていることをやめろ

今、あなたが夢中になっていることをやめて下さい。

必至に何かに向かってやっていること。

それをやめてみて下さい。

やめることは、誰でも怖いことです。

しかし、それをやめてしまえば全ての意味がわかります。

あなたはただ、その先に何かがあると信じ込んで、必死になっているだけです。

ですが、その道にゴールはなく、永遠に続く棘の道だということに気づいて下さい。

その時は楽しいかもしれませんが、ただの現実逃避ではないですか?

自分が好きでやっている。

楽しいからやっている。

ストレス発散のためにやっている。

必要だと思うからやっている。

本当にそうでしょうか?

あなたは今まで続けていたことをやめたくなくて、ただ必死にしがみついて生きているだけではないですか?

大事に持っているものを捨てろ

あなたが今までずっと持っているもの。

大事だと思ってしまっているもの。

それを捨てて下さい。

あなたが必要だと思っているだけで、別になくても困ることはありません。

どんなものだってそうです。

お金も、車も、服も、家も、誰かからもらったものも。

捨ててしまいましょう。

物に執着し、あなたは大事だと思い込んでいるだけ。

しかし、それはあなたの足かせになっているだけで、ただの重荷です。

捨ててしまいましょう。

本当に大切なものに気づいていこう

幸せを感じられなくなったら、あなたは持ちすぎている、やりすぎている可能性があります。

自分の本当に大切にしたいものに気づいたら、それがあなたのその時の正解です。

人は変わっていくものです。

過去の物にしがみつき、ずっと続く正解があると思っているから、幸せを感じられなくなっていくのです。

今の幸せは今の幸せでしかありません。

過去に幸せを感じていたことも、今は感じられなくなります。

今幸せに感じていることも、未来では感じられなくなっていきます。

そういうものなのです。

その中でも、ずっとずっと残っているもの。

それが、あなたにとって必要で、大切にするべきものだということ。

あなたの中で変わらないもの。

いつでもそこにあるもの。

それだけで、人間は幸せを感じることができるのです。

ただ生きていればいい

幸せを感じられなくなった人は、生きることを間違えてしまっています。

人はただ、生きていれば沢山の幸せに触れることができる。

しかし、外の世界を見れば楽しそうなことは沢山ある。

何かを始めたり、取り入れたりすればそれはそれで楽しいかもしれません。

ですが、外ばかりを見て中を見なくなってしまえば、幸せを感じられなくなって当然です。

幸せは、毎日の生活です。

朝起きて、ごはんを食べて、お風呂に入って寝る。

それ以外には何もしなくてもいいのです。

幸せは、あなたの心の中にあります。

楽しいことと幸せを間違えないこと。

ただ、人は生きていればそれだけで幸せなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください