素直になれない人!素直になるためには日々の習慣から変える!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大事なところで素直になれずに後悔したことはありませんか?

何度も同じことを繰り返し、後悔だけが残る人生。

これから素直に生きていくために、悩まないためにはどうしたらいいのでしょう。


本心とは違う行動をとってしまったり、大事な場面で嘘をついたりして素直になれないことがありますよね。

恐れに負けてしまって、逃げてしまって自滅してしまう。

それを修正しようとしても後の祭り。

結局最終的には相手や周囲、環境といった自分の外側にあるもののせいにしてしまいます。

しかし、いつまでも自分でない何かのせいにしていては、どんどん人生は苦しくなっていきます。

その時は楽になれたつもりでも、いずれは追い込まれてしまうのは自分です。

素直になれない人は信頼が築けない

自分の心に従って行動することは、自分も他人も信頼してこそできるものです。

誰もが素直な気持ちを出すことができれば、仲良くなれるはずです。

しかし、素直にならない人同士は、いつまでも心の距離が縮まることはなく、気が付けば周囲の人たちを傷つけてしまうことにもなります。

それは無意識で行っている行動がほとんどなので、早めに修正する必要があります。

なぜ自分から人が離れていくのかわからない。

自分では普通にしているつもりなのに、嫌味っぽい、冷たいなどと言われてしまいます。

そういったことを言われてしまう原因は、必ずあなたの中にあり、自分も他人も信じない無意識の行動が原因なのです。

年齢を重ねると、修正は難しくなってしまうのですが、できることなら直していきたいものです。

素直になるための訓練

あなたがこれまでに素直に行動できなかったことを悔やむなら、日々の習慣からかえていくことが訓練になります。

小さなことの積み重ねが、あなたの性格を変えます。

そして、周囲への接し方を変えたあなたの態度を見て、まわりの人たちもあなたへの接し方を変えます。

思考が現実になっていくのはこういった現象で、あなたが素直に心を開くことで、世界は素直にあなたを認めてくれるのです。

直感ですぐに行動する

人間は誰でも直感で行動しています。

無意識下の中で物事を判断し、小さな行動を繰り返し行っています。

それが、どれだけ自分の心に従って動いているのかということ。

歩く、座る、寝る、食べるなどの行動で、躊躇することはありませんよね?

躊躇してしまうと、直観力は鈍りますし、自分の行動が正しいのかどうかを考えてしまいます。

素直に行動できる範囲では、うまくいくかどうかなどは気にせずに行動しますよね?

邪魔しているのは、この結果を気にする思考であって、それさえ気にしなければなんでも行動に移せます。

うまくいかせようとか、失敗しないようにしようとすればするほど、あなたの心から行動はかけ離れたものになっていきます。

あなたは、その行動をとりたいからそうしているはずなのに、躊躇することであなたはうまくいかせることが目的にすり替わってしまっているのです。

あなたはただ、その時にやりたいことをやって、次々と行動していけばいいだけのことなのです。

毎日の生活で、なんでもすぐに判断することを心がけて行動して下さい。

どんなことでもいいので、さっさと決めてしまうこと。

その後のことは、またその時に考えればいいだけのことです。

どんどん判断して、どんどん処理していきましょう。

そして、あなたの心と体を一致させていけば、それが当たり前のこととして身についていきます。

心の声を聞く

自分が何がしたいのかわからなくなる。

あなたもそんな時があるのではないですか?

考えれば考えるほどにわからなくなり、自分の気持ちというものが見えづらくなります。

あなたがもし、何がしたいのかわからないのであれば、それは「何がしたいのかわからない」ということです。

だったら、考えるのをやめてさっさとそれを認めて次の行動に移ればいい。

今は、あなたの心の中には、自分を突き動かすほどの情熱的なものはないということです。

やりたいことを探したりする必要はありません。

ない時はないでいいのです。

考えすぎるよりも、あなたの心と感覚だけで生きていけばいいのです。

思いつくことをどんどん行動に移していき、その結果などは気にしなくてもいいのです。

幼少期の気持ちを思い出す

いくつになっても、子供の頃の気持ちを忘れないことは大切です。

大人になると、知識や経験、財力などから自分というものが大きくなったように勘違いしてしまいます。

ですが、年齢などは関係なく、あなたは何も変わってはいないのです。

むしろ、そういった外側にあるものが自分の力だと勘違いしてしまうと、大事なものを失います。

素直になれず、強くなって気になってしまう。

それが人を遠ざけてしまう原因です。

楽しい時には笑って、居心地のいいところで過ごす。

嫌な気持ちになる人からは離れ、悲しくなったら一人で落ち込む。

人間はこれが当たり前の姿なのです。

自分の欲望や、競争意識を持って他人と争うことほど愚かなものはありません。

また、素直になるということは、誰もが仲良く過ごしていくための当たり前のことです。

大人になってもそのことを忘れてはいけません。

人に優しく、誰もが笑顔でいられるようにする。

嫌な気持ちにさせたのなら謝って、困っている人がいたら助ける。

そんな当たり前のことを積み重ねていくだけで、素直な行動がとれるようになっていきます。

価値観は人それぞれではない

世の中を円滑に進めるために、「人それぞれ」という言葉を使うことがあります。

これは、他人と自分を認めるためには必要なことではありますが、本質は間違っているはずです。

人それぞれというのは、本質は同じでも表に出すかどうかが違うということ。

本音の部分は、人間は誰でも同じです。

必ず素直な心を持っていますし、それが出せる人と出せない人がいるだけ。

また、その表現方法が違ってくるために、人それぞれが違うように見えてしまうのです。

本当は、心は素直なままで生きていますし、気づいているけどできない人がいたり、気づかないふりをしていたり、認めたくない人もいたり。

そういった意味で、人それぞれであるというだけです。

「人それぞれ」という意味合いを勘違いしてしまうと、「そういう人」で終わってしまうので、少々冷たい感じがします。

ですが、どんな人であれ、本当はわかっているのです。

それができなくて苦しんでいる人たちが沢山いるのです。

あなたもこうしてこの記事を読んでいるということは、あなたもその一人。

そして、これまでにあなたが嫌だと感じていた人も、同じ気持ちになっているということ。

そうやって考えていくと、誰も嫌いになることはできないですし、誰もが素直なのです。

ただ、心を開くことができるかできないかの違いだけなのです。

全てを許していく

あなたは、これまでに自分への嘘を重ねてきてしまったのかもしれません。

ですが、そのほんの少しの嘘がどれだけ自分を苦しめるのかがよくわかったと思います。

それはあなたが犯した小さな罪です。

その小さな罪が、重なり続けて今のあなたの重荷になってしまったのです。

しかし、その重荷をあなた自身で下ろさなければ、償いは終わることはありません。

あなたがあなたの心を許し、あなたが償いを終わらせるのです。

これまでに十分に苦しんだのですから、その苦しんだ時間が償いの時間だったのです。

これからは、嘘をつかずに生きていきましょう。

そして、嘘をついてしまったあなたをあなた自身が許せば、他人も許せるようになります。

自分を認めれば、あの人も認めることができるようになります。

もう許してあげて下さい。

これ以上自分で自分を傷つけないで下さい。

あなたがあなたの心を開放してあげることができれば、あなたの見ている世界は大きく変わっていきます。

心に従って行動するだけ

あなたは、過去にどこかで素直になることを許されない経験をしたのかもしれません。

自分の思っていることを言うと否定される。

やりたいことをやろうとするとダメだと言われる。

行きたいところに行こうとするとバカだと止められる。

あなたでない違う誰かから、感情を抑圧されてしまったせいで自分に嘘をつく癖がついたのではないでしょうか?

ですが、あなたは何も間違ってはいなかったのです。

そういったことをしてしまったその人は、あなたをただ心配して言っていただけかもしれませんし、あなたが羨ましくて言っていただけなのかもしれません。

真実はわかりませんが、あなたがやろうとしてきたことは、全て正しかったのです。

あなたはずっとずっと長い間、嘘をつかなければ生きていけないと思い込んでいただけです。

そんなことはありません。

あなたがあなたの心に従って行動することが、最も正しく、最も素晴らしいものです。

そして、周囲の人たちを本当の意味で心を通わせるためには、その方法しかないのです。

失礼だとか、ひどいとか、自分勝手だとか。

そういったものは、社会が力によって人を動かすために生み出した文化でしかありません。

あなたはあなたの意思に従って行動すればいいのです。

あなたが思っていることを言って、あなたがやりたいことをやって、あなたが行きたいところへ行けばいいのです。

心と体を一致させて下さい。

気持ちと行動を一致させて下さい。

素直に表現して下さい。

あなたが、あなたの時間と体と使って、ただひたすらに表現すればいいのです。

そして、それはいつでもどこでも同じようにし、あなたはあなたであることを周囲に訴えかければいいだけのことです。

嫌われたり、辛くなったりすることもあるかもしれませんが、それがあなたなのですから仕方がありません。

それでも、あなたを嫌いにはならず、むしろ好きだと言ってくれる人が必ずいます。

そういった人たちだけの世界は、とても素晴らしいものです。

あなたは、素直に生きればいい。

わからない人には嫌われればいい。

それが正しいことなのですから、これからは素直に生きて下さい。

あなたの人生が素晴らしいものになることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください