運気が動き出す断捨離!人生を好転させる究極の断捨離術!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

断捨離を実践して、習慣として取り入れていけば、徐々に生活に変化が生まれます。

その小さな変化が、人生を変えていくのは事実です。

しかし、もっともっと変化を加速させて、好転させていきたいのなら、さらにワンランク上の断捨離術があります。


あなたが断捨離を実践している、もしくはしようと思っているのなら、潜在意識の中で、変化を求めているからです。

今よりももっと素晴らしい自分になるために、断捨離は必要なことです。

変わりたい、幸せになりたいと願うのなら、さらに高みを目指すことになります。

自分はどう思っているのか?

やりたいことは何なのか?

どんな自分になりたいのか?

本当の自分を手に入れて、強く突き進むためには、究極の断捨離を試してみてもいいかもしれません。

断捨離は当たり前に習慣化する

いつでもどこでも断捨離する。

捨てることを基準に考えて、いらないものは持たないこと。

余計なことはせずに、付け足さずに、持たずに生きて行く。

これが習慣として身につくまで、繰り返し行って下さい。

それが自分にとっての当たり前になるまで、継続していくのです。

無意識のうちに切り離して、自分のものとはしないようにする。

実践していくうちに、癖がついていきますので、変わらずにやっていきましょう。

モヤっとするのは何かが違う

断捨離を習慣としても、まだモヤモヤが継続することがあります。

それは、あなたが本当にやりたいことをやっていなかったり、自分が見えなくなっているから。

ストレスを感じてしまうのは、あなたがあなたの思い描いた通りに行動できないからです。

モヤモヤの正体は、まだ何かはわからないその「やりたいこと」です。

それが何なのかはわからなくても、それを見つけ出さないとモヤっとしたままになります。

その違和感をぬぐうために、捨てるしかないのです。

究極の断捨離術

何かが違う。

捨てているのに何かがおかしいと思ったら、それは間違った方向へと進んでいます。

違和感が消えず、人生を好転させたいと強く願うのなら、ひとつの方法があります。

それは、「好きなものを捨てること」です。

何かを変えたいのなら、あなたがいつもしていることや、大切にしていること。

それを捨てるのです。

それはもしかしたら、好きだと思っているだけかもしれません。

捨ててしまえば何も思わないかもしれません。

やめてしまっても、なんとも思わないことなど沢山あります。

人間は、本当に求めているものや好きな物には無意識の行動として現れます。

「好きだからやっている」「気に入っているから持っている」と思っているのは、あなたがそう思いたくて継続しているだけかもしれませんよ?

本当に好きな物は、見えないところにあったりします。

いつも意識もせずにやっていることだったり、気が付かないうちに見てしまうものだったり。

そこにやりたいこと、すきなことの答えがあるのです。

趣味や嗜好は好きなものではない可能性が高いです。

好きなことをやめて下さい。

気に入っているものを捨てて下さい。

こだわっていることを手放して下さい。

簡単に言えば、それらは全て「どうでもいいこと」なのです。

人生を好転させて、新たなステージへと進むためには、自ら足かせを外すしかありません。

進んでしまえば大抵のことは忘れてしまいます。

好きなものを捨てることで、あなたの人生を大きく変化していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください