バツイチでも未婚でも関係が良好ならどうにでもなる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お付き合いしている相手が、バツイチであったり、子持ちであったりすると、余計なことで悩んだり、問題を抱えてしまうことで不安になるかもしれません。

ですが、その問題自体には、あまり意味はないと考えて下さい。

まずは、二人が乗り越えていく努力ができるかどうか。

試練に立ち向かって行ける絆が深まっているかどうかです。


現実的な問題はどうにでもなる

バツイチ男性や女性、シングルマザーやファザーとの恋愛や結婚は、あらゆる不安がつきまとうもの。

お酒や趣味の問題から、お金や家族関係など。

そういった問題は考えれば山ほど出てきますが、実際のところはそういったことに悩んでいる以上は、結婚はまだ難しいかもしれません。

例えお相手がバツイチであっても初婚であっても、子供がいてもいなくても、必ず同じ問題には直面するものなのです。

初婚で結婚したからと言って、全てがまともに進むとは限りません。

互いの努力と、乗り越えていく覚悟がなければ、必ずどこかで終わりを迎えるでしょう。

大切なものを守れるかどうか

色々なしがらみや苦しみを感じられるかもしれません。

しかし、最終的に重要になってくるのは、自分自身の利子私欲を捨てて、大切なものを守ることができるかどうかです。

楽しい人生を送ることは大切なことですが、自分一人だけ楽しければそれでいいという考えでは、家族を持つことはできません。

一番大切なものは、家族の笑顔です。

それを守る覚悟がないのであれば、誰かを不幸にしてしまうだけなので、結婚などはしないほうがいいでしょう。

いいと思ったらそれでいい

いい人だなと思って、その魅力に気づいたら、素直に距離を縮めていくことです。

そこから、互いに支え合っていき、力を合わせて試練を乗り越えていくことです。

借金があるとか、お酒の癖が悪いとか、家族の仲が悪いとか。

そういった問題はどこにでもあります。

何も問題のない相手を探しているようでは、時間が過ぎるだけです。

出会ったことを大切にし、相手のいいところを認め合い、抱えている問題を解決していけばいいのです。

自分がいいと思った人であれば、それでいい。

出会ってから試練を乗り越えていけばいいのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください