バツイチ男性の恋愛傾向や心理!安心感は魅力的!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

離婚率の上昇によって、バツイチ男性と恋愛することも珍しいことではなくなりました。

ただ、他の独身男性とは少し違った心理状態があり、恋愛傾向も異なります。

バツイチ男性にありがちな特徴を理解して、それがアイデンティティーであることを受け入れましょう。


バツイチ男性の恋愛傾向と心理

バツイチ男性は、ライフスタイルそのものが確立されている場合が多く、恋愛傾向にもそれなりの特徴が現れます。

同世代の独身男性との違いに戸惑うかもしれませんが、それが経験による所作だということを理解してあげることが大切です。

恋愛は、まずは相手を理解することからです。

バツイチ男性の傾向を知って、心の距離を縮めてみましょう。

・恋愛には消極的

バツイチ男性は、深く傷ついていることや、疲れる関係は面倒だと感じていることが多く、恋愛の刺激にはあまり反応はしません。

結婚という大きなイベントを終えていることから、嫌な思い出がまだ残っていたり、いつでもいいやという思いがあったりするもの。

心の傷を癒やす時間や、仕事や遊びが楽しい期間もありますので、恋愛にガツガツすることはあまりありません。

・受け身の姿勢でいる

軽いアプローチはしても、基本は受け身のスタンスでいるために、短い期間に過剰に踏み込むことはあまりしません。

傷つくことを怖れていたり、依存状態へと発展することを警戒していたりもするので、受け身でいることがほとんどです。

女性は物足りなさを感じるかもしれませんが、バツイチ男性は刺激的な恋愛よりも、居心地の良さを求めているだけだったりするのです。

・自分のペースを守る

バツイチ男性は、恋愛から発展する関係のイメージがあまりいいものではなかったりするので、束縛や依存を過剰に嫌がります。

自分の生活を確立できていることも多いため、恋愛は人生の一部だとしか捉えていないのです。

自分勝手に見えるその姿も、ただ自分のペースを乱されたくないだけ。

互いの人生を尊重して、認め合って行きたいだけですので、足並みをそろえてあげましょう。

・過度な期待はしない

理想や期待が大きくなると、深く傷つくことを知っています。

過去の経験から、恋愛に対して高望みはしなくなっています。

女性に対しても、過度な期待は持ちませんので、いいところを見つけるのも上手かったりします。

・全てに余裕がある

結婚という大きな節目を経験していることから、目の前の小さな刺激にはあまり動じません。

変に焦ったり、ガツガツしたりはしないため、いつも余裕を持って人へ接しています。

気持ちのコントロールができるので、恋愛にはかなりのんびりな対応が多くなります。

・とにかくモテる

バツイチ男性は、経験が多いことから、普段の振る舞いの中でも、独特のオーラを放っています。

一緒にいる人に安心感を与え、小さな気配りが自然と出来ています。

本人は無意識にやっていることでも、自然とそれが周囲には魅力的な姿に映り、異性にも同性にもモテます。

だからといって、ガツガツしたり過度に踏み込んだりはしないところも、さらなる魅力となってモテます。

女性が何を求めるのか

バツイチ男性がモテると言われているのは、世の中の女性が男性へと求めている要素を沢山持っているからです。

また、それは恋愛だけではなく、人としての魅力でもあるので、バツイチ男性はとにかく経験豊富な大人なのです。

女性が恋愛に求めるものは、若い時には刺激的なものかもしれませんが、経験を重ねると、やはり安心感を求め始めます。

バツイチ男性は、恋愛にはあまり刺激を求めてはいないことがほとんどです。

恋愛に発展するかどうかは、距離を縮めた女性がその男性に何を求めるのかということです。

そして、男性は女性の求めているものに応えられるかどうかです。

それが成立して始めて、恋愛となりますので、バツイチ男性との恋愛を考えるなら、何を理解してあげられ、何を与え、そして何を受け取るのかをしっかりと見つめ直していきましょう。

自分が魅力的だと思う男性を見つけたら、迷わずその恋愛を楽しむことをおススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください