シングルマザー・ファザーたちへ!離婚から立ち直る方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

離婚してしまったことによって、必ず落ち込む時はやってきます。

それでも、なんとか心を持ち直して強く生きている人たちは沢山います。

今ある現実が、辛く苦しい場合は、先人の意見を参考にしてみて下さい。

そこに何かのヒントが必ずあります。

離婚は、思っている以上に心に深い傷を残し、子供を引き取っているシングルマザー・ファザーたちは、立ち直るまでにかなりの時間がかかります。

しかし、必ず明るく生活できる日は来ますので、諦めないで下さい。

毎日笑って過ごすためには、どうすればいいのかを、経験してきた人たちから学びましょう。

離婚から立ち直る方法

離婚を通して、複雑な思いが心と頭の中をかき乱します。

しかし、それもひとつの試練であって、自分の力で這い上がれるかどうかです。

その先の未来は、明るく輝いていますので、諦めずにチャレンジしていきましょう。

・恨みや憎しみを持たない

心に傷を負ってしまうと、その深い悲しみから、恨みや憎しみを抱いてしまいます。

しかし、そういった思いに身を委ねて生きることこそが、最も不幸な人生であることを忘れてはいけません。

大きな憤りを感じる時があっても、決して人を恨んだり憎んだりはしないこと。

それがまた、新たな不幸や悲しみを生み出しますので、少しでも早く心の傷を癒やすことに専念しましょう。

・失ったものを取り返そうとしない

離婚後は、何かが欠けている喪失感や、何かが足りない不足感が襲ってきます。

ですが、そこを追いかけてしまうと、さらに辛さや悲しみは増すだけです。

ないものはない、あるものはある。

ないものを追いかけていかないことです。

今ある状態が、自分にとってのベストな状態であって、それを大切にすることに力を注ぐことによって、立ち直りは早くなります。

・周囲と比較しない

離婚をしてしまったことで、まわりの視線が気になったり、他の家庭との比較をして辛くなったりもします。

しかし、どの家庭にもそれなりの悩みは抱えていますし、人は誰でも何かの問題を抱えながら生きています。

辛さや苦しみは、離婚しているかしていないかには関係はないことです。

自分は自分、他人は他人であることを認識して、自分たちの人生に集中しましょう。

・できること、やりたいことをやる

離婚をしてしまったことを、失った、失敗したと考えてしまえば、悲しくなるばかりです。

それよりも、得たもの、できること、やりたいことに意識をシフトしましょう。

過去をどのように解釈し、現実のどちらを見るのかは自分で決められます。

離婚によってできなくなったこともあれば、できるようになったこともあるはずです。

今までやりたかったけどできなかったことがあるのなら、それを今すぐやってみましょう。

・楽しさを追いかける

離婚したことに辛さを感じてしまうのは、それまで頑張りすぎたからでしょう。

我慢をして、色々なことに耐えてきたからではないでしょうか。

真面目で純粋な人ほど、悲しい現実を目の当たりにします。

ですが、人生は少しだけふざけているくらいがちょうどよかったりするものなのです。

「まあなんとかなるさ」

「それよりもあっちに行こうぜ」

と楽しいことに気持ちを切り替えることが大切です。

過去を引きずらずに、後悔はせず、楽しいことだけを追いかけて生きていきましょう。

全てのことに意味がある

人生で起こることには、全て何かの意味があって起こります。

全て天から与えられた試練でしかありません。

偶然起こった出来事も、後から全てが必然となります。

その瞬間に向かって行くために、辛さも経験しなければいけないのです。

離婚も、そのうちのひとつであって、今、それを経験しなければいけない時。

誰かが悪いわけでもなく、起こるべくして起こっているだけです。

人の最終的な着地点は、幸せな世界です。

そこに辿り着くために、今の現実があるのです。

悲しみばかり見るのをやめて、目の前のことをひとつずつクリアしていけば、必ず光が射す時が来ます。

焦ることなく、ゆっくりと心の傷を癒やしましょう。

いつか立ち直り、心から笑える日が来ることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください