今からできる感謝ノートの書き方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

いいこと日記や感謝ノートを書くだけで、人は幸せになれるといいます。

何をどのようにすればいいのかわからない方は、難しく考えずにまずはやってみることをおススメします。

簡単な感謝ノートの書き方を紹介しますので、今からでもやってみましょう。

感謝ノートの書き方

感謝ノートは、読んで字のごとくです。

簡単なステップの順に、実践するだけです。

1.ペンとノートを準備

なんでもいいので、ペンとノートを準備して下さい。

この時に、使いかけのものを使うよりも、きちんと感謝ノート専用として新たに準備することをおススメします。

2.今日一日を振り返る

今日あった出来事を思い出して下さい。

この時、それがどういった結果であったかはあまり考えないこと。

自分が何を感じたのかをはっきりとさせていきましょう。

3.ありがとうを見つけて書く

出来事の中で、自分が感謝できることを見つけ出し、どんどん書いていきましょう。

どんな小さなことでも構わないので、思いつくだけ書いていきましょう。

継続してみよう

どんなことでも、継続することによって必ず何かが見えてきます。

その先に、自分なりの答えを見つけるまで、根気よくやってみることです。

感謝ノートは、心の在り方を改善してくれるとてもいい習慣です。

はじめは難しいかもしれませんが、慣れてくると楽しくなっていくはずですので、やってみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください