嫌なことがあった時の対処法!あなたの心を守るのはあなた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

嫌なことがあると、気分が落ち込んでしまいますよね。

それは誰でも同じこと。

そういった時に、あなたはどのように対処していますか?

自尊心を傷つけられてしまうと、自信を失ってしまって、どうすればいいのかわからなくなっていきます。

ですが、あなたの心はあなたが守らなければいけません。

正しい対処法を知って、嫌な出来事を消し去りましょう。

あなたは何も悪くない

人は自分の思っていることを言っているだけです。

私はこう、あなたはこう。

しかし、心の境界を超えてまで、自尊心を傷つけてくる人も中にはいるもの。

嫌な出来事があった場合は、ただあなたが傷ついたという事実があるだけです。

あなたは何も悪くはありません。

そして、相手も悪くもないことを理解しましょう。

素直に行動する

あなたが嫌な気持ちになったのであれば、行動を変えるだけです。

傷ついたことをしっかりと胸に受け止めて、静かに距離をあけましょう。

間違っても、戦ったり、相手を正そうなどとはしないで下さい。

傷つけられることによって負ってしまった傷を、自分で深めるようなことはしないで下さい。

そこで無理をしてしまうと、あなたも誰かを傷つけてしまうことになりかねません。

他人のアドバイスは聞かなくてもいい

嫌なことがあった時に、必ず余計なアドバイスをしてくる人がいます。

「もっと頑張ってみたら」

「それは気のせいだよ」

「嫌なことに耐えるべきだ」

そういった意見を取り入れて、無理をしてしまうと、自分の心を破壊してしまうだけです。

頑張る必要もありませんし、耐える必要もありません。

自尊心を傷つけてくる人と関係を持つことによって、あなたは多くのものを失うことになってしまいます。

嫌なことからは即刻離れるべき

嫌なことは、耐えなければいけないような風潮がありますが、そんなことをする必要はありません。

あなたの人生の貴重な時間を、そんな人のために使う必要はないのです。

我慢して付き合うようなことをすれば、何もかも悪い方向へと進みます。

嫌なものは嫌でいいので、できることなら今すぐに離れましょう。

それができない状況であるのなら、可能な限り避けて行動しましょう。

それでも追ってくるようであれば、そこから逃げ出しましょう。

心が病んでしまわないうちに、関係は持たないことが最善の策です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください