新たな習慣が身に付かずに継続できない原因と対策!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

意識改革をおこなって、習慣を変えていき、人生を変えたいとチャレンジする人は多くおられるでしょう。

新習慣30日チャレンジなども、上手くいけば楽しくなっていきます。

ですが、そんな中でもどうにも上手くいかないことや、継続できないことに悩んでしまうこともあります。

三日坊主になってしまう。

やろうと思っていたはずなのにいつの間にか忘れてしまう。

継続できないことには、いくつか原因があり、新たな習慣を身につけるための対策も学びましょう。

継続できない原因

人生のベクトルを変えるために、何かにチャレンジしていくことはいいことです。

しかし、継続できずに悩んでおられる人もいるでしょう。

そういった方のために、なぜ身につかないか、継続できないかの原因を紹介します。

・ハードルが高すぎる

新たな習慣を身につける時には、できることから始めなければいけません。

自分が思い描く生活の理想像があっても、それをすぐに実践しようとしても続きません。

継続できない人の多くは、最初からできもしないことをやろうとしている可能性があります。

・無理をしている

何かを続けるにも、やる気がともなわなければいずれ終わります。

習慣は、無理をして身につけるものではなくて、自然に無意識にでもできそうな範囲内でやらなければいけません。

何かを我慢したり、無理をしてやるようなことであれば、やめてしまったほうがいいでしょう。

・こだわりすぎている

何かを身につける時には、完璧を求めてはいけません。

こだわりすぎは、たとえそれが継続できたとしても、失うものがありますので、執着するのはやめましょう。

こだわっていることを捨てられなければ、継続することはできません。

継続できない人への対策

継続するためには、その内容にかかわらず、対策をきちんとたてれば上手く続けられます。

継続して習慣化の確立を目指すなら、意識をもう一度入れ替えてみましょう。

・目標を小さくする

継続するためには、まずは継続できることから始めること。

自分で設定した目標が、10だとしてら、5まで下げて、実際の行動では2くらいまで下げましょう。

理想の半分、のそのまた半分くらいがちょうどいいくらいなのです。

・毎日ゼロスタートだと意識する

やろうと思って始めたことが、いつの間にか「やらなければ」となってしまっては意味がありません。

そういった気持ちが生まれ始めた頃から、終わりが近づいています。

出来ることから始めて、毎日がゼロ地点から始まっていると思いましょう。

・継続できなくてもいい

できなかったことはできなかったと認めたほうが楽に続けられます。

別に三日坊主でもいいのです。

継続できないでいることは、自分がダメなわけではなく、目標設定を誤っただけ。

思っていた課題がクリアできなかった時には、目標を下げれば継続できるようになります。

失敗を咎める意識は、さらに継続を妨げますので、「次はこうしよう」と考えればそれでいいのです。

習慣は自然に出来上がっていくもの

新たな習慣を身につけていくことは、小さな成功体験を積み重ねられるので、とても楽しいものです。

しかし、無理をしたり、頑張りすぎると、何かがおかしくなっていきます。

出来たことが出来たことであって、出来なかったことは出来なかったという事実があるだけです。

自分の理想は高く掲げることはいいことですが、目標をまで高く設定してしまうことは、自信を喪失するだけです。

目標は、「目の前の小さな課題をクリアする」ということだけにしましょう。

それをやっているだけで、自然と身に付いたものだけが残ります。

トライアンドエラー

新たなチャレンジを試みた時、必ず最初は失敗します。

そこで、何度でもチャレンジしていくためには、手前にある課題をクリアするしかありません。

それでも失敗するようなら、さらに手前にある課題をクリアするしかありません。

これを繰り返すことによって、目の前にある小さな課題がいかに大切なことなのかに気づきます。

トライアンドエラーで学べることは、できない、続けられない自分がダメなわけではなく、どこかの順序をとばしているだけです。

そのことに気づくために、何度でもトライが必要です。

ですが、習慣が身につかない、続かないという場合は、「そのやり方ではダメ」ということを意味していますので、方法を変えるしかないのです。

だったら、これくらいならできる。

それでもダメなら、これくらいにしようか。

継続するための秘訣は、何度でも諦めずに挑戦することによって、継続のコツを自分で見出すことです。

続けられたことが続けられたこと

新習慣を取り入れること、悪習慣を断ち切ることにチャレンジする意識は、とても素晴らしいことです。

しかし、継続すること、達成することを目標とすると、どこかで苦しくなっていくはずです。

人間は、本当にやろうと思ったことは何も考えずに続けますし、出来ないことは自然消滅していきます。

それが事実ですので、出来る出来ないをあまり気にし過ぎないことです。

チャレンジすることが楽しいことであるのであれば、必ず続きます。

結局のところ、無理をして何かを変えようとしたり、始めなくても、自然な流れに身を任せて生きればいいだけ。

何も考える必要はありませんし、やりたいことだけをやって、やりたくないことはやらなくてもいいのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください