人生ではいいことしか起こらない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人生ではいいことしか起こりません。

そんな言葉を聞くと、「そんなはずはない!」と反論があることでしょう。

それでも、やはり人生ではいいことしか起こらないのです。

世の中は上手く出来ているもので、誰もが必ず上手くいくようになっているのです。

今はそれがわからなくても、全てがいいことに変わる瞬間は必ず訪れるのです。

悪いことばかり起こるのはなぜ?

起こっている出来事は、原因と結果があるだけです。

その結果への解釈によって見ている現実は決まります。

高級料理店で食事をして、「お金を失った」と考えるか「楽しい時間が過ごせた」と考えるのかは、全て自分次第です。

何が起こったとしても、全ては等価交換となっているもので、悪い所を見れば悪いことばかりの世界が見えます。

良いことも悪いことも実は存在はしないのです。

ただ、自分自身の都合によって解釈を変えているだけなのです。

上手くいくように出来ている

人間は、思考によって複雑に考えてしまいがちですが、実は単純な生き物です。

好きなことはいくらでもできますし、嫌なことはやりたくもない。

居心地の悪いところからは離れますし、心地のいいところには居続けます。

「嫌だな」と感じることでも、それが嫌な出来事なのではなく、自分が「いいな」と感じる方向へと向かうために必要な感覚なのです。

悪い出来事ばかりが起こっているとしても、それは全ていいことになっていくはずです。

その出来事があるからこそ、自分は成長することができ、次のステージへと進めるはずです。

辛さや苦しみ、嫌な感情は、必要なものであって、それもいいことなのです。

その、自分の中にある感覚に従って動くのが人間ですので、上手くいくように出来ているのです。

いいことしか起こらない

負の感情によって、生き方の軌道修正が必ず起こります。

その、辛い出来事ばかりにこだわっていると、いつまでも見ている現実は嫌なことばかりになります。

ですが、何のためにそれが起こるのか、そういった経験をしたのかを振り返ると、全て自分自身がさらに向上し、心地のいい世界、幸せな世界へと向かうためのものです。

辛かったこと、苦しかったことは、人の心に深く刻み込まれるために、二度と同じことは繰り返さないようになります。

そういった思いがあることによって、さらに素晴らしい世界へと飛躍できるもの。

何もかもが、自分自身を幸せな世界へと連れていってくれる導きで、いいことなのです。

人生では、いいことしか起こりません。

何が起こったとしても、それは次のステージへのスタート。

嫌なことは忘れ、好きなことに向かって突き進みましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください