恋愛が上手くいかない人は何かが間違っているかも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

いい人に出会えない。

好きな人には好かれず、好きでない人に好かれる。

そういった経験は誰しもあるものです。

しかし、それはまだ恋愛の本質を理解していないから起こる感情かもしれません。

上手くいかないのは、運が悪いわけでもなく、出会いが少ないわけでもありません。

全ては心の在り方次第なのです。

理想や期待は相手を苦しめる

恋愛そのものに対して、または相手に対しても、理想や期待が膨らみすぎてしまうと、そうでなかった時に悲しみに打ちひしがれます。

しかし、始めから期待はしなければいいだけのことであって、楽な気持ちで過ごしていれば、自然といい恋愛はできるものなのです。

「こうしたい」

「こうであるべき」

そういった気持ちは、自分の中にあるただのエゴであって、相手には一切関係のないことなのです。

それがわからないうちは、相手へ気持ちを押し付けるばかりになり、居心地の悪さから人が離れていってしまうのです。

相手に見える自分の姿

人は、他人を通して自分を見ていると言われています。

恋愛では、それが強く現れるのですが、相手にこだわって囚われてしまうので、そのことに気づけなかったりします。

恋愛が上手くいくかどうかは、他人や環境は一切関係なのです。

「わかってくれない」

「してくれない」

確かにそう感じるかもしれませんが、それと同じことが自分にも言えるとういことです。

一人の時間に自問自答してみて下さい。

「してくれない」と感じていることを、自分はしてあげていたでしょうか?

恋愛上手になるために

恋愛が上手くいくかどうかは、自分次第です。

いくら恋愛だといっても、やはり人と人との関りでしかありません。

恋愛上手になるためにコツは、たったひとつだけ。

してほしいことをしてあげればいいのです。

世の中は、したことが返ってくるとも言われています。

今お相手がいる方もいない方も、ただ接する人すべてに自分がしてほしいことしてあげて下さい。

それだけで、自分の目の前に素敵な人が現れるか、今の恋愛が上手くいくようになります。

人に愛して欲しいのなら、人を愛して生きて行きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください