いい恋愛をしたいのならエゴを捨てよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

恋愛は、心を満たし、楽しむためにあるものです。

そして、互いに支え合いながら、人生を共に歩むパートナーシップを築きあげる訓練でもあります。

失敗も成功もありません。

どれだけいい恋愛ができるかは、相手や環境ではなく、全てはあなたがあなた自身を上手くコントロールできるかどうかです。

まずは捨てよう

恋愛は、楽しさから始まるのは間違いありません。

しかし、それはほんの序盤だけのお話です。

どれだけ相手を変えて恋愛を繰り返しても、同じことばかりしていれば成長はありません。

しっかりと恋愛を楽しみながら、いいものにしていくためには、まずは捨てることからです。

自分の都合ばかりで行動しながら、恋愛も継続させたいというのは、欲張りな考え方です。

「お付き合いをする」ということは、その言葉の通り、相手に付き合ってあげる心が必要な関係性のことです。

互いに奪い合い、求めあうだけの恋愛は、互いに消耗してしまい、疲れ切っていつか破綻します。

いい恋愛は、互いに心を満たすことのできる関係を築くことですので、まずは自分の都合などは捨ててしまいましょう。

相手の気持ちを理解しよう

恋愛で学ぶべきことは、とにかく相手の気持ちを理解することです。

まずはそこが出来ていないと、恋愛どころかあらゆる人間関係は崩れてしまうでしょう。

積極的でありながらも、しっかりと相手を理解して行動することが、恋愛を長続きさせる秘訣です。

「~したい」とか「~したくない」とか「~ほしい」といったことは、全て自分のエゴであって、それに付き合わせるために相手を動かしてしまうことばかりなら、相手の気持ちを理解していないことになるでしょう。

まずは、自分を捨てて、相手の気持ちを理解すること。

そして、理解をしながら、しっかりと自分の気持ちも表現出来ていれば、何も問題なく恋愛は進んで行くはずです。

破綻の原因は全てエゴによるもの

恋愛関係に限らず、人との関係が壊れてしまう原因は、強すぎる自分のエゴによるものです。

相手の気持ちを全く理解しようとせず、とにかく自分の都合だけを押し付ける。

関係は、お互い様なものなので、付き合ってもらったのなら、たまには付き合ってあげることも必要です。

いつも自分の都合ばかりに付き合わせていくと、必ず最後には孤独になるだけです。

エゴは捨て、相手の気持ちを理解し、人に合わせていく訓練を積み重ねていきましょう。

気持ちのアピールは積極的に

エゴを捨て去ることと、消極的になることは違います。

何もかも相手に合わせていると、ただの都合のいい人で終わってしまいます。

しっかりと自分の気持ちはアピールし、素直な心で表現だけはしていきましょう。

カッコつけたり、気持ちを隠したりしていると、必ず後悔します。

嬉しい、楽しい、好きといった気持ちは、素直に表現するべきです。

それだけを大切にして、あとは自己都合を押し付けなければ上手くいきます。

「会えたらいいな」

「また今度予定の合う時に」

「そっか、わかった」

「ありがとうね」

といったやりとりができれば、互いの心は傷つかずに、満たされます。

関係をどうにかしたいとか、今すぐに思い通りにならなければ気が済まない。

そんな気持ちがあるのであれば、何度やっても、誰と出会っても同じことの繰り返しです。

自分の気持ちを素直に表現し、相手の気持ちを理解しながら毎日を過ごすだけです。

それだけで、いい恋愛は育っていくものなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください