誰でも簡単!相手を惹きつける恋愛術!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

恋愛は、何度も繰り返し経験していくことで、上手くなっていくものです。

理想的な恋愛の形は、自然と相手を惹きつけることができ、違和感なく心のよりどころを作れることです。

では、具体的に何をしていけばいいのでしょうか。

誰でも簡単に出来るものですので、小さなことから始めてみましょう。

同じ時間を共に過ごす

まずは、どんな形でもいいので相手と何かを共有し、時間を共に過ごすことです。

そこで大切になることは、どんな時間を過ごすのかということ。

互いにやりたいことを優先していけば、意見がぶつかり合ってしまうことがあります。

そこで、共同でやっていくことは、好きなことややりたいことではなく、「嫌ではないこと」を選んでみましょう。

「これならいいかな」という線引きを重視しながら、時間を共有してみましょう。

相手をよく見る

自分のことばかりに夢中になっていると、相手の表情や動きが見えなくなってしまいます。

まずは、相手をしっかりと正面から受け入れていきましょう。

何をすれば笑い、何をすれば嫌な顔をし、何をすれば悲しむのか。

どうなったら喜んで、どんな時に暗い顔をしているのか。

それをしっかりと読み取ることから始めなければいけません。

恋愛の基本となる鉄則は、相手のリアクションをしっかりと見ることからです。

相手に合わせて行動を変える

人を惹きつける人というのは、単純に魅力的な人です。

その魅力はどこからくるものなのかと言えば、人への理解があるかどうかです。

まずは自分の意見よりも相手に合わせること。

恋愛では、「付き合う」という言葉が昔から定着していますが、その言葉通り、いい恋愛とは相手に付き合うことから始まります。

付き合うとは、相手がやりたいことや喜ぶことに合わせて行動していくことで、魅力的な人というのは、その基本が実際の行動として出来る人です。

たまには付き合わせてもらうことがあっても、そればかりではなく付き合ってあげることからなのです。

単純になればいい

恋愛は、複雑に考えてしまうとどんどんわからなくなります。

しかし、本当は単純でとてもシンプルなことが出来ていれば、何も問題はないのです。

相手が嫌がることはせずに、喜ぶことをしてあげる。

その内容は相手によって違いますが、やっていくことの基本は全て同じです。

それさえ出来ていれば、どんどん人は集まってきます。

もっと単純になりましょう。

好きな人が喜ぶ顔が見るために、自分が行動すればいいだけ。

互いにそれを繰り返していくことが、恋愛の本質です。

単純になりましょう。

嫌な顔をされたらそれはやめて、喜んでいたらそれをしてあげる。

ただそれの繰り返しです。

恋愛は楽しいもの

会うだけで嬉しくなってしまうのが恋愛の醍醐味です。

繰り返すほどに欲張っていってしまうのも恋愛です。

ただ、忘れてはいけないことは、楽しいかどうかです。

気持ちがすれ違ってしまい、会うたびに嫌な気持ちになる。

それを修復しようとすればするほど、傷口は開いていくばかりです。

上手くいかなくなった時は、楽しさを忘れてしまっています。

そういった時には、素直に距離をとって、互いに別の楽しいことをやって、再び気持ちが取り戻せた時に、同じ時間を共有すればいいだけ。

楽しさを絶対に忘れないようにしましょう。

終わったことは忘れ、これからの未来を明るく楽しくしていくことだけを考えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください