恋愛が上手くいかない人は相手を見ていない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人生の中で、恋愛ほど大きな学びがあり、楽しいものはありません。

互いに何かを求めあい、与え合い、認め合っていき、成長できるものです。

しかし、恋愛が上手くいかずに何度も同じことを繰り返してしまう方もおられるでしょう。

そんな場合は、何かが間違っていることに気づいて下さい。

恋愛は、互いの意思がある上に、尊重し合わないと上手くはいきません。

噛み合わなかったり、流れが悪かったり、タイミングがすれ違ったりと様々なことはあるものの、上手くいかない原因は必ず自分の中にあります。

そこをクリアすることさえできれば、どんな状況であっても、恋は実るものですし、仕事や勉強、スポーツなども全てが上手く回り始めるはずです。

恋愛が上手くいかずに悩んでおられる方は、もう一度自らの行いを見つめ直しましょう。

一人よがりになっていないか?

楽しければそれでいい。

もちろん恋愛は楽しいものでもありますが、その楽しさも互いを認め合うことができなければ、どこかで破綻してしまいます。

「自分がどうしたいか」ばかりを主張し、相手の気持ちを理解したり、受け入れたりすることを忘れてしまえば、気持ちは冷めていくでしょう。

男女がお付き合いをするということは、その言葉ある通り「相手に付き合う」ということです。

寄り添い、付き合い、相手へ合わせていくことをお互いがしていかなければ、長続きはしないでしょう。

厳しいようではありますが、恋愛が上手くいかないということは、自分勝手な行動や、相手を押しつぶすほどの傲慢さがあるということなのです。

簡単な恋愛の成功法則

恋愛といっても、やはり人間関係です。

この関係では、とても簡単に出来る成功法則があるのですが、それが実践できないから上手くいかなくなります。

やるべきことはたったひとつだけ。

「相手のいいところを見つけて褒める」ということだけです。

これさえ忘れなければ、上手くいかなくなることはありません。

もしできないのであれば、訓練が必要ですし、自分の中にできない理由が何かあるはずです。

やらなければ損をすることですので、明日から、今日から、今からやってみましょう。

いいところを見つけて褒めるという行為は、相互に幸せになれることですので、どんどんやっていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください